読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oDeskに仕事を出してみた話(英文レジュメの見直し)

LinkedIn経由で、アメリカ某大手IT企業から採用イベントに招待された(当方はアメリカ在住)。面接の経験を積むため応募してみることにする。

そこで、英文レジュメのチェック作業をoDeskに投げてみた。

www.odesk.com

依頼内容は以下の通り

f:id:yambe2002:20150426102052p:plain

  • レジュメ(レターサイズ1ページ)の校正とアップグレード
  • 特に英語の文法と言い回しチェック
  • 改善案ウェルカム
  • 報酬は$15固定
  • 期間は3日

微妙な英語だけど、依頼内容が内容なので問題ないだろう。

さて、1日置いておいたら、さっそく3件の 申し込みがあった。それぞれクェート・ケニア・アメリカの方で、ケニア人はディスカウント付き。(その後、フィリピンからも複数の申し込みがあった)

アメリカの人がプロの文章書きで、類似案件も多数こなしているようだ。評価も高いので、この人に頼むことにする。

f:id:yambe2002:20150426103918p:plain

この人にした。(転載は本人許可済)

 

右の「Hire Now」をクリックすると、支払い方法や住所、オファー内容の詳細確認画面へ遷移する。そこで期限やメッセージを入力した。改善案の提示によっては、もっと支払う用意があるとも追記。もちろんResume原案も添付した。

 

f:id:yambe2002:20150426110026p:plain

依頼を確定した時点で、oDeskへの支払い(Paypalを指定) が完了した。

次の日ログインしたら、MarieさんからAcceptした旨のメッセージが届いていた。これで契約成立。

f:id:yambe2002:20150427145236p:plain

(期限まで完了できるとのこと。)

 

さらに次の日、Marieさんから納品があった。もちろん納品物もWeb上でチェックできる。

文法の修正(大量)に加え、記載内容のアドバイスももらって大満足。修正前の文章にコメントを追加したものと、修正後案のdocファイルも添付されてきた。これで15ドルは格安だと思う・・・。

想定より成果物の出来が良いので、プラス10ドルのボーナスをつけて支払った。プロの英文チェックがトータル25ドルなら安いものだ。

f:id:yambe2002:20150428150453p:plain

この時点でJobもクローズ。そうしないとどんどんアプライが来てしまう。

 

満足なところ

  • とにかく手軽。 思い立ったらすぐできてしまう。電話帳を引いて、翻訳エージェントを雇って…とかなら、面倒で見直しなんてやらずに提出してただろう
  • 経歴が可視化されてて選びやすい。もっとも、仕事をする側(特に経験の浅い人)は大変だと思う
  • 安い!中間マージンがなく、さらに仕事をする側も時間の融通というメリットがあるからだろう。質を落としたり、時間をかけて探したりすれば、もっと安く済ますこともできそうだ
  • システムがとても使いやすい。初めて使ったけどまったく迷わなかった。同じIT屋として感心

 

不満

  • 仕事を受ける側と出す側で別アカウントが必要らしい。また、両アカウントで登録メールアドレスは共有できない。両方の立場を使い分けるのは、あまりスムーズにできなそうだ

 

総じて満足。また使うと思う。